2013年09月30日

たねまきのカードについて:その2

今回は登場キャラクターとその解説(前編)です。

カード_まめ.JPG

何度もブログで掲載されているので
見飽きているとは思いますが、
まずはたねまきでの主役キャラ、まめです。

まめは全部で11枚含まれており、
2番目に多い種類のカードになります。

ボドゲフリマ時の換金レートより格段に向上し、
4/7/9/11 → 3/6/8/9になっています。

ちなみに、
まめのキャラの名前は、豆作
口癖は「HOY」です。

性格はひねくれていますが、憎めないキャラという感じです。

カード_ひょうたん.JPG

つぎに、ひょうたんです。

ひょうたんは全部で13枚含まれており、
1番多い種類のカードになります。

これも換金レートが格段に向上し、
4/8/11/13 → 4/7/9/10になっています。

集め始めてからのスタートダッシュは遅いものの、
後半のブーストに期待できます。

ちなみに、
ひょうたんのキャラの名前は、うひょうくん。
口癖は「うひょー!」です。

性格はうるさいですが、基本は温厚で何事にも無関心なキャラです。
力持ちで、相撲が得意です。

枚数の多いカードは
枚数の少ないカードと比べて、
2つ分カード、3つ分カードが多く含まれています。

これをうまく獲得することが勝利の鍵になります。

次回は少数のカードを紹介します。
posted by やざわ at 17:46| Comment(0) | 自作ゲーム:たねまき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

第八回テーブルゲームで遊ぶ会@西大井に参加しました

9月28日は第八回テーブルゲームで遊ぶ会@西大井に参加しました。

まずは、テラミスティカ
主催のルウイさんと以前プレイできそうでできなかったので、
今度こそはという強い思いがありました。

ルウイさんはとても飲み込みが早く、
説明もあっという間に終わりました。

自分はスウォームリング、
オリグチさんがハーフリング、
ルウイさんが錬金術師でのプレイとなりました。

自分は今回、船を伸ばして特殊能力!というようなコンボを狙ったのですが、
中途半端な成長になってしまい、ルウイさんに一歩及ばず。

ルウイさんはスコップからパワーを生み出す流れで
パワーの廻りがよく、最長建設ボーナスをとっていました。

オリグチさんは序盤はスコップでの点数を順調にとっていたのですが、
ルウイさんと自分が宗教を独占していたのでそこで差が出てしまいました。

フォルムロマヌムはコマを置くだけ、
条件が揃ったら決算というシンプルなゲームです。
以前からプレイしてみたいと思っていて、初めてプレイしました。

5人プレイだったのですが、
ちょっとマップが狭く窮屈な印象です。

自分の番まで来たとき大幅に場が変わっていたので、
もうちょっと少ない人数で遊んでみたいなと思いました。

つぎはカワサキファクトリーさんのR‐ECOをプレイしました。

以前、テトラコンボを遊んだのですが、
これが最高に面白く、
代表作と言われるR‐ECOも遊んでみたいと思っていました。

4つの色別の工場のゴミ置き場にゴミを捨てると、
工場にストックしてあるゴミを得ることができます。

ストックから得たゴミを再度ゴミ置き場に置き、
条件が揃うと得点が得られるという流れです。

カードをどさっと出す→得点が手に入る→たくさんカードを得るという流れが
やってみるとシンプルでしかも気持ちいい。

これは買ってしまいますね!

その後、最近よく遊ぶゲシェンクをやりました。
ムガルが再販してからゲシェンクで遊ぶことが多いです。

ムガルに比べて何をすればいいか単純だし、
セットが揃ったときの嬉しさもわかりやすいです。

失点するときはしょうがないなとあきらめがつく。

勝っても負けても楽しいので良いゲームだと思います。

午後から予定があったので、
最後は交易王をプレイしました。

1回プレイしたことがありその時はとても面白かったです。
今回改めてルールを教えていただき、プレイしたのですが、
みんな大量に稼いでいく中、一人蚊帳の外。

カードの引きも悪く、バラバラな手札。
みんなにボッコボコにされてしまいました。

面白いゲームなのは知っているのですが、
ちょっとついてなかったですね…。

午前中だけの参加しかできなかったので、
次回はフルで参加したいなーと思いました。
posted by やざわ at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

たねまきのカードについて:その1

たねまきのカードができました。

カード裏.JPG

表はメインの情報が載っています。
裏はお金が書いてあります。
カードの裏がお金の意味を持ちます。

2と3.JPG

たねまきならではの要素として
同じ種類のカードでも強弱があります。

豆が2個書いてあると、2個分の豆がたまります。
同じように3個書いてあると、3個分の豆がたまります。

この個数の違うカードというのが
ゲームの肝である読み合いに絡んでいます。

重ね.JPG

こんな具合に重ねれば、
何個たまっているか見やすくなってます。

次回は登場キャラクターについて書こうと思います。
posted by やざわ at 11:30| Comment(0) | 自作ゲーム:たねまき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする