2018年09月23日

新作「マメィ」

■ゲームタイトル
「マメィ」

箱画像.jpg

■アートワーク
 井上磨

■プレイ人数
 2人〜4人

■ゲームの時間
 30分〜45分

■対象年齢
 10歳以上

■説明書
 MAMEY説明書

■動画
 準備中

■どんなゲーム?
 プレイヤーは「農家」となって豆畑を掘って豆を見つけ、
 より良い組み合わせで、ほかのプレイヤーよりも早くお店に売りましょう。
 豆を売って最もマメィ(お金の単位)を稼いだ人の勝利です。

 豆カードを手に入れる方法は
 「ウィンストンドラフト」と呼ばれるドラフトを参考にしています。
 これが楽しいポイントの一つとなっています。
 
 「ウィンストンドラフト」をざっくり説明すると…
 欲しいカードを引くまで、何度かチャレンジすることができる仕組みです。
 欲しいカードを取るためにチャレンジすれば良いカードを引くチャンスが増えるでしょう。 
 しかし、チャレンジをすればするほど、
 後の順番のプレイヤーが得をしてしまうかもしれません。
 チャレンジすべきか、それなりの結果で諦めるか、何度も悩ましい選択を迫られます。

  文字で書くとなかなかわかりづらい内容です。
  そこでマメィの説明動画を作っていただける予定で、
  公開されたらそちらをご覧頂くのが良いかと思います。

 集めた豆カードには数字があり、組み合わせを作って売却します。
 高得点の組み合わせはなかなかそろわないのですが、揃ったときは気持ち良いです。

■その他
 じわじわと面白い、シンプルで簡単なカードゲームです。
 過去作の「老師敬服」や「ドラゴン」などと比べ、
 圧倒的に楽しさがわかりやすいゲームになっています。
 
 簡単なゲームということもあり、今回は可愛い感じのアートワークが良いと思い、
 井上磨さんにアートワークをお願いしています。
 主役の豆たちを始め、カードの裏、お店ボードの模様等、どこを見ても可愛い、
 そんな感じに仕上がっていると思います。
 
 お楽しみに!
posted by やざわ at 12:32| Comment(0) | 自作ゲーム:マメィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: