2019年05月07日

ゲームマーケット2019春で気になったブース

お久しぶりです。
HOY GAMESのやざわです。

ゴールデンウィーク中にゲームマーケット2019春のカタログを読んで、
ここが気になった!というところを紹介してみようかなと思います。

ゲームマーケット2019春は
2019年5月25日(土)26日(日)の二日間開催され、
場所は東京ビッグサイト青海(あおみ)展示棟。
時間は10時〜17時までやる予定です。

気になるブースについては自分の好み、趣味で選んでいます。

パーティゲーム、アクションゲーム、コミュニケーション能力が必要となるゲームは
自分の好みから外れるため、あまり登場しません。

あと、間違った情報があったらすみません…。

特設(2日目):日本蒸奇博覧会
ゲムマ両日特設.jpg

スチームパンクな何かが売られているブースかと思います。
ゲームで遊ぶ際に使う小物とかもあるんでしょうか?
見に行ってみたいです。

エリア13・14:キックスターター&アークライト
ゲムマ両日エリア1314キックスターター&アークライト.jpg

画像の都合で1個にまとめました。

クラウドファウンディングサイトとして有名なキックスターターのブースがあるようです。
ゲームを作っているので、ちょっとどんな感じなのか話を聞いてみたいです。
あと、コーヒーが無料でもらえるみたいです。

隣にはアークライトブースがあり、新作ゲームで遊べたり展示されてるようなので、
そちらも気になります。

エリア18:Engames
ゲムマ両日エリア18エンゲームズ.jpg

他のお店と違った新作タイトルを輸入、日本語化されているEngamesさんのブースは今回何が出るのか気になります。
Twitterでも色々とすでに発表されていますが、その他にも何かありそうで目が離せません。
グレンモア2、予約済です。

エリア21:ワンドロー
ゲムマ両日エリア21ワンドロー.jpg

新作の「エンジェリストゲーム」を発表されています。
イラストは井上磨さんです。

説明書をさっと読んだ感じでは、カードをドラフトしカードセットを作るわけですが、
作り終えたカードセットをいっせーのせでどれを使うか指差しで選びます。
この時自分のは選べないのですが、残ってしまった場合は使えるようです。

自分の作ったカードセットの内容を知った状態で他人の山札を使って戦う…。
恐らくそれぞれが使えないセットを作り、みんなで足を引っ張りあいして、
自分の作ったセットと戦う時はかなり有利に戦えそうだけど、
肝心の自分の手持ちのセットの内容がどうなっているのか…。

まぁ、やってみないとわからないですね!

エリア23:ジーピー
ゲムマ両日エリア23ジーピー.jpg

ヴィアネビュラの日本語版「ネビュラ」が販売されるようです。
ヴィアネビュラはとても面白かったので、欲しいです。

エリア27:ホビージャパン
ゲムマ両日エリア27ホビージャパン.jpg

「みんなでぽんこつペイント」が再印刷されたようです。
品薄だったようなので、欲しい人は行ってみると良いかもしれません。
おそらく「老師敬服」もあるのでよろしくお願いいたします。(宣伝)

エリア28:itten
ゲムマ両日エリア28itten.jpg

新作の「MOON BASE」を発表されています。
ittenさんは今回カタログでインタビュー記事が載っています。
ボードを使ったゲームのようで、テーマが月面基地計画ということで気になります。

エリア29:すごろくや
ゲムマ両日エリア29すごろくや.jpg

いろいろと新作やイベントを行うようですが、
すでに販売されている「ゾンビキッズ」が気になっていて、
遊んでみたいなーと思っています。

エリア30:メビウスゲームズとテンデイズゲームズ
ゲムマ両日エリア30メビウス&テンデイズ.jpg

カルカソンヌに関するイベントが行われるようです。
そして、販売コーナーではどんなものが販売されるのか楽しみです。
ニュートンのプロモカードが欲しいです。

エリア30:イエローサブマリン
ゲムマ両日エリア31イエローサブマリン.jpg

「スティックスタック」というバランスゲームが推されています。
以前のゲムマで、知らないうちに発売されていた新作とかも売っていたことがあったので、
今回もどんなものが売っているのか見に行きたいと思っています。

エリア32:ディライトワークス
ゲムマ両日エリア32ディライトワークス.jpg

Fateのボードゲームが出ます。
とりあえず、気になります。

以降はエリアではないブースです。
エリアでないブースは出展するのが両日、1日目のみ、2日目のみかどうか書いておきます。

A14(両日):ゲームストア・バネスト
ゲムマ両日A14バネスト.jpg

Engamesさんとは違ってまた他のお店では売っていないような
ラインナップが楽しみなバネストさん。
バネスト電視台というyoutubeチャンネルがあるので、要チェック!

A15(両日):Swanpanasia
ゲムマ両日A15スワンパナシア.jpg

多種のスリーブを売っていることで恐らく有名なSwanpanasiaブースでは
「アイランドプロジェクト」という新作が発表されてます。
スリーブも気になりますが、この新作も気になります。

B15(両日):OKAZU brand with H
ゲムマ両日B15OKAZUbrandwithH.jpg

すっかりおなじみな気がしますが、
OKAZUさん、Hammer Worksさん、うっかり本圃さんの合同ブースです。
今回OKAZUさんの新作「商売往来」と
「アクロス・ザ・ユナイテッドステイツ」が気になっています。
どちらも現在予約を受け付けているようです。

C06(両日):青猫の巣 出張所
ゲムマ両日C06青猫の巣出張所.jpg

話題の新作の日本語版「アンダーウォーターシティーズ」が発売されるようです。
気になります…。
あと、「スマートフォン株式会社」が気になってるので、売っていたらほしいです。

C20(両日):スパ帝国
ゲムマ両日C20スパ帝国.jpg

新作「翡翠の商人」が発表されています。

実はすでにこのゲームではテスト段階で遊ばせていただいており、
面白いゲームだなと思いました。

場に並んだカードを獲得して、そのカードによって勝利点を得るゲームですが、
カードの獲得方法が変わっていて、時計回りに何枚とりたいかを宣言していきます。
宣言する場合はより少ない枚数を言わなければなりません。またはパス。

少ない枚数を言った人が場からカードを取り、
全員が1回ずつカードを取り終えるとカードが補充されて新しいラウンドとなります。

つまり、少ない枚数を宣言すれば獲得枚数が少なくなりますが、
先にいいカードが取れます。
逆に最後まで残った人は場に残ったカードを全て獲得できますが、
良いカードかどうかは微妙かもしれません…。

とても面白さが分かりやすいゲームで、アートも最高です。
アートは長谷川登鯉さんが担当しています。

D02(両日):ビバリー
ゲムマ両日D02ビバリー.jpg

パーティゲームやアクションゲームはあまり登場しないと書きましたが、
こういったギミックのゲームが好きな友人がいまして、どうかな?と思い、
気になるブースの一つにあげました。

あとから同じ理由でもう1ブース登場します。

D04(両日):グランディング
ゲムマ両日D04グランディング.jpg

新作「Upset-kakumei-」が発表されています。
カードの上下に異なる数字が書かれていて、
ある条件が満たされるとカードが反転するというもののようです。

気になります。

D07(両日):JUGAME STUDIO
ゲムマ両日D07ジュゲムスタジオ.jpg

新作「BONSAI UCHU」がTwitter上で発表されています。
全くルールなどは読んでおらず、タイトルがいいなと思いました。
ルールは公開されているようなのでそのうち読みたいです。

D08(両日):LAUGH SKETCH Inc.
ゲムマ両日D08ラフスケッチ.jpg

全くゲーム内容は知らないのですが、ゲームマーケットの公式ブログの方で
大きく宣伝されています。
そこからリンクが張られている公式サイトでは小説が書かれてたりします。
初出展と思うのですが、力が入っている感じがして気になりました。

F35(両日):HOY GAMES
ゲムマ両日F35HOYGAMES.jpg

すみません。うちのサークルです。
色々なお店で売られていると思いますが「マメィ」の再販と試遊をします。

遊びに来て!そして、マメィを買っていってください!

F36(両日):ゆるあーと
ゲムマ両日F36ゆるあーと.jpg

お隣さんです。
新作「ハニーフェスタ」が発表されています。

アートはツクダヒナミさん。
可愛い。

ずいぶん前にテストプレイしたことがあり、
あれからどうなったのか楽しみです。

ツクダヒナミさんと井上磨さんのアートのブースが
並んで出展することが個人的に嬉しかったりします。

F70(1日目):吉々庵
ゲムマ1日目F70吉々庵.jpg

新作「くだものがたり」を発表されています。
このゲームのデザイナーである月並いおりさんは、
エリア9:ディアシュピールで販売される
「フォトムズ」のデザイナーでもあります。
凄い…。

どちらも気になるゲームです。

F72(1日目):ぶんぶんゲームズ
ゲムマ1日目F72ぶんぶんゲームズ.jpg

何か新作が出るようです。
今までにOKAZUさんのゲームを出しているようなので
その流れで何か出るものでしょうか…?

G11-12(両日):サザンクロスゲームズ
ゲムマ両日G11ー12サザンクロスゲームズ.jpg

エイジオブシリーズでおなじみのサークルですが、
別のサークルSpieldisorderの新作「Leiden 1593」が販売されるようです。
ゲムマ大阪の時から気になってたんですが、時間を取ってルールを読みたいと思います。

G33-34(両日):花山ゲーム研究所
ゲムマ両日G33-34花山ゲーム研究所.jpg

ハナヤマの過去の復刻、再構築したゲームを出すとのことです。
友人が好きそうです。

G41(両日):spiel.jp
ゲムマ両日G41spieljp.jpg

「ダンジョンマーケット」が販売されるようです。
海道ボドゲ博で発表されてから、気になっていました。
遊んでみたいです。

G72(一日目):かぼへる
ゲムマ1日目G72かぼへる.jpg

新作はなさそうですが、かぼへるさんに会いに行きたいです。

H08(両日):Regalez
ゲムマ両日H08Regalez.jpg

新作「NEVIDEBLA MANO」が発表されています。
長時間のゲームの第二弾とのことで、気になります。
第一弾のカルボも遊んでみたい…。

H18(両日):MOZI
ゲムマ両日H18MOZI.jpg

台湾のサークルだと思います。
サークルカットの謎の新作、可愛いです。
あと、ロゴも可愛いひつじだなーと思います。

J16(両日):メリーアンドリューワークス
ゲムマ両日J16メリーアンドリューワークス.jpg

新作「ギルド・オブ・ダイス」が発表されてます。
これもテストプレイで遊ばせてもらいました。
ずいぶん前なのであまりルールは覚えてないのですが、
とても面白いゲームだったことは覚えていて、
最終的にどうなったのか気になります。

K04(両日):秘密基地研究所
ゲムマ両日K04秘密基地研究所.jpg

新作「飛商船パトロネージ」「ラトゥナプラの星」が発表されてます。
内容は不明ですが、テーマが面白そうだなと思いました。
気になります。

K12(一日目):アナログランチボックス
ゲムマ1日目K12アナログランチボックス.jpg

新作「ダズリングダイス」が発表されてます。
飛行船都市も自分の好きな方向ではあったので、
今作も気になります。

L04(一日目):我楽多ボックス
ゲムマ1日目L04我楽多ボックス.jpg

新作「トレンドカラー」が発表されてます。
フォアシュピールで試遊させてもらい、
とても地味ながら面白いゲームでした。
地味なゲームが好きな人は要チェックです。
自分は地味なゲーム、大好きです。

L12(一日目):BGLAB
ゲムマ1日目L12BGLAB.jpg

新作「トコトコ」が発表されてます。
Twitterでちらっと見た感じではアクションゲームだと思われますが、
アイディアが面白いですね。
「トマトマト」に続いて、今後も気になるサークルだと思いました。

L13(一日目):植民地戦争+α
ゲムマ1日目L13植民地戦争+α.jpg

新作「公国のペレストロイカ」が発表されてます。
以前から中量級のゲームを出されていて、
新作に限らず過去作とかも遊んでみたいなーと思っています。

M03-04(両日):EmperorS4 Games
ゲムマ両日M03-04EmperorS4.jpg

台湾のメーカーですね。
神殿の謎シリーズ、遊んでみたいです。

M05-06(両日):SOSO STUDIO
ゲムマ両日M05-06SOSOSTUDIO.jpg

ここも台湾のメーカーですね。
新作は「台湾製茶録」でしょうか。
名前の通り、お茶を作るゲームと想像しますが、
テーマが良さそうです。

M43-44(一日目):イマジンゲームズ
ゲムマ1日目M43-44イマジンゲームズ.jpg

でんしゃクジラ、フタリマチ、そしてさらに新作!
期待しています。
ラララうちゅうも好きです。

M49-50(一日目):Siroup games
ゲムマ1日目M49-50シロップゲームズ.jpg

新作「ポンプ消防隊」が発表されてます。
テストプレイさせてもらって、どんなゲームかすでに知っているのですが
お題クリア型の、切り札あり、マストフォローのトリックテイキングです。
こちらもアートは長谷川登鯉さんが担当しています!

M55-56(一日目):luck movies
ゲムマ1日目M55-56らっくむーびー.jpg

新作「ヨツバナイツ」が発表されてます。
らっくむーびーさんと言えば、
個人的には30分くらいの短時間で終わるゲームを多く作っている印象がありました。
今回は40〜60分ということでそれよりも少し時間がかかるゲームで気になります。

M57-58(一日目):ハレルヤロックボーイ
ゲムマ1日目M57-58ハレルヤ.jpg

新作「ゴシップアンドザシティ」が発表されてます。
何度かテストプレイさせてもらいましたが、
面白いゲームと思いますのでとてもオススメです。

ルールは公開されていますので、興味がある方は読んでみたり、
体験会などでぜひ体験してほしいゲームです。

アートは老師敬服の時にアートを担当してくれた
PlanEの山内さんです。
凄く良いです。

N28(一日目):ラブリー会創作ボードゲーム研究室
ゲムマ1日目N28ラブリー会.jpg

新作「プラネットアドベンチャー5」が発表されてます。
見た目はちょっと危ない、どこかで見たことのある感じですが、
ゲーム内容はいつもしっかりしていて面白いので楽しみです。
新作ではないですが、はたらけ!ノーミンの方が気になってます。

N33(一日目):Power9Games
ゲムマ1日目N33パワーナインゲームズ.jpg

前回のゲムマ秋に引き続き「ドラゴンズストーンリバイズド」のようです。
リバイズドになって様々な点が調整され、遊びやすくなっていて、
特にトレーディングカードゲームが好きな人はオススメです。

N37(一日目):mogwai
ゲムマ1日目N37モグワイ.jpg

長谷川登鯉さんのブースです。
「セブンスナイト」の再販以外にも何か色々な委託とか
旧作の再販があると思います!

N47(一日目):新ボードゲーム党販売部
ゲムマ1日目新ボードゲーム党N47.jpg

新作「Rect」が発表されてます。
ゲーム内容は不明ですが、気になります。

N55(一日目):デコクトデザイン
ゲムマ1日目N55デコクトデザイン.jpg

「おにぎりさん」が大きくサークルカットに書かれていますが、
新作「名人伝」が発表されてます。
一体どんなゲームなのか、遊んでみたいです。

Q15-16(両日):カワサキファクトリー
ゲムマ両日Q15-16カワサキファクトリー.jpg

新作「カタカナレインボー」が発表されてます。
こちらもフォアシュピールで試遊しました。

様々な色の棒を使ってカタカナを作り、お題に沿った言葉を作ります。
思いついたら手を上げ、10秒以内に言葉を作ります。
お題は複数あり、複数のお題の条件を同時に満たした場合
それらもまとめて達成となる気持ちよさがあります。

R01-02(両日):Saashi & Saashi
ゲムマ両日R01-02Saashi_Saashi.jpg

新作「エレベータ前で」が発表されてます。
ゲーム内容は不明ですが、欲しいです。

R13-14(両日):倦怠期
ゲムマ両日R13-14倦怠期.jpg

新作「ジンバブエトリック」「タイムパラトリックス」が発表されてます。
過去に面白いトリテを出されていたので超期待してます。

S10(一日目):タルトゲームズ
ゲムマ1日目S10タルトゲームズ.jpg

新作「三津浜」が発表されてます。
リアルタイムの競りゲームで、魚を集め、集めた魚のセットを卸すことで高得点を狙うようです。
肝となりそうなのが倉庫番で、魚は1種類につき1人の倉庫番を必要とします。
また、上限もありそうで、倉庫番を増やすことで上限を増やせるようです。
つまり、倉庫番がいなければ魚を保存できないのです。

しかし、魚のセットを卸すと倉庫番が一人いなくなります。
その後に集められる魚に制限がかかるんだと思います。
面白そうです。

S10(二日目):一年中未来
ゲムマ2日目S10一年中未来.jpg

新作「ベストワードクラブ」が発表されてます。
いくらでも続けていいし、いつ終わってもいい、
ゆるく遊べて楽しいゲームです。
予約して購入済みです。

S14(二日目):さとーふぁみりあ
ゲムマ2日目S14さとーふぁみりあ.jpg

新作「ケーキをつくろう」が発表されてます。
可愛いおばあちゃんのアートは井上磨さんです。
今回の磨さんが担当された中で、このおばあちゃんが一番好きです。

S15-16(一日目):慶應HQ
ゲムマ1日目S15-16慶應HQ.jpg

今まで面白いゲームを作っているサークルです。
新作は手軽に遊べるボードゲームということで、
今までとは違った感じでどうなるのか楽しみです。

S23(二日目):らなとパパ
ゲムマ2日目S23らなとパパ.jpg

新作「にゃんこパイレーツ」が発表されてます。
可愛い猫の海賊が書かれていますが、
こちらもアートは井上磨さんです!

T07(一日目):Open Circle
ゲムマ1日目T07Open_Circle.jpg

新作の情報はありません。
ゲームの調整は少し甘いかもしれないと思いつつ、
いつも新しいシステムに挑戦している印象があるサークルです。
新作が出るのであれば、欲しいです。

W01(一日目):I was game
ゲムマ1日目W01Iwas_game.jpg

上杉さん(カレーさん)のブースです。
新作があるかわかりませんが、挨拶には行きたいです。

Y04(一日目):Ficdap
ゲムマ1日目Y04Ficdep.jpg

新作「農村大発展」が発表されています。
ゲームの内容はまったくわからないのですが、
個人的には一番楽しみです。
人はなぜ農業に惹かれるのか…。

Y06(二日目):絶景かな
ゲムマ2日目_Y06絶景かな.jpg

ブース名と同じく「絶景かな」というトリックテイキングゲームが発表されてます。
ルールは不明ですが、気になります。

--------------------------------------------------------------
気になるところをたくさん上げてみましたが、
おそらく自分は両日、ブースがあるため
全てのブースを回る時間、購入するお金はないと思います。
行けなかったらすみません…。

何かの参考になったら嬉しいです。

そして、F35(両日):HOY GAMESもよろしくお願いいたします。
posted by やざわ at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

映画の話 2014年

お久しぶりです。
HOY GAMESのやざわです。

今回、ボードゲームの話とは関係ない話です。

ボードゲームとは別の趣味で
映画を見て、
そのタイトルをメモをし、
個人的な評価を5段階でつける、
といったことをやっています。

というか、
これをボードゲームでやればなお良いのですが、
映画はボードゲームを始める前から習慣でつけていたため、
いまだに続けています。

年末年始で実家に帰ってやることがない!
とりあえず、なんか映画みたい!

などなど、そんな人のために
個人的に面白かった映画と、
逆につまらなかった映画を
勝手に紹介しようかなと思います。

(12月14日で449本の映画がメモされています。)

まずは、面白かった映画から。

@私のオールタイムベスト
 ●ゴッドファーザー
  1位はゴッドファーザーパート1なのですが、
  万人に受けるかというと少し自信はありません。
  でも、大好きです。

 ●抵抗(レジスタンス)-死刑囚の手記より-
  脱獄がテーマの映画です。
  おそらくレンタルはされていないと思います。
  リアル脱獄囚の話がもとになっているそうです。

 ●情婦
  弁護士がテーマのサスペンス映画です。
  レンタルはあると思います。
  この映画の見どころは最後のどんでん返し。
  記憶を抹消して、もう一度この映画を見たい。
  絶対に物語の結末をググったり、話したりしないように!

 ●素晴らしき哉、人生!
  心温まる映画です。
  自分なんて生まれてこなければよかったと落ち込んだとき、
  この映画を見ると「そんなことないよ」と言われたような気がして、
  とても励まされると思います。

A今年見た面白い映画
 ○風と共に去りぬ
  1人の女性の波乱万丈な人生を描いた映画です。
  かなり長い映画なのですが、
  主人公に降りかかる困難が盛りだくさんで時間を忘れて楽しみました。
  オールタイムベストにそのうち入ると思います。

 ○カサブランカ
  カサブランカからの脱出工作をテーマにした映画です。
  モテるし仕事ができる完璧主人公が昔の恋人と再会したことで
  女々しい一面を見せつつも奮闘します。
  セリフの内容が恥ずかしくもかっこ良く、
  最近の映画では考えられないセンスが見どころです。

 ○グランド・ブダペスト・ホテル
  あるホテルの歴史を描いた映画です。
  ホテルにかかわる魅力あふれる人たちのエピソードが
  コミカルかつスピーディに演出されていて、
  飽きずに最後まで楽しめます。

B今年見た面白いアクション映画
 実はアクション映画があまり好きではないのですが、
 これはよかった!というものをいくつかピックアップしてみました。

 ■イップ・マン 序章
  ブルースリーの師匠で詠春拳の使い手「葉問」をテーマにした映画です。
  カンフーアクションがとにかくかっこよく、
  木人との特訓の描写が戦闘と重なるシーンでは思わず感動の涙が!

 ■イップ・マン 葉問
  序章の続編です。
  面白さは前作同様、楽しめます。
  戦闘のロケーションが多彩になっています。

 ■スカーフェイス
  トニーモンタナという若者がマフィアで成り上がっていく映画です。
  アルパチーノの無謀な生き方がとてもかっこよく、
  ラストシーンは必見です。
    
 ■ダイ・ハード2
  金曜ロードショーなどで何度も見ていましたが、
  DVDで改めて見直しました。
  やっぱり面白い。
  飛行機の爆破は名シーンとして語り継がれそうですね。

C面白くない映画
 言っておきますが、本当につまらないと思います。

 ×天上の剣 The Legend of ZU
  これを見たのは結構前だったのですが、
  理解できなかった気がします。

 ×アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン
  これも見たのは結構前ですが、
  出演者が豪華な割に、で?という感じの映画です。

 ×ザ・スピリット
  シンシティや300などのようなグラフィックの映画です。
  不死身のヒーローの話で
  くだらないギャグがさらにつまらなさを加速させていたのが印象的です。

 ×さらば、ベルリン
  ベルリンを脱出する映画です。
  ほんとそれだけだったような・・・。

 ×ピカソ・トリガー/リーサル・エンジェルス
  エロ注意。
  金髪美女とマッチョな男が重火器をぶっ放し、
  それ以外は大体お色気シーンです。
  
 ×エマニエル夫人
  エロ注意。
  名前が有名だったのでエロいことは覚悟してみました。
  途中で見るのをやめました。  
  ストーリーのない湯煙殺人事件のポロリシーンだけ、みたいな映画といった印象です。

最後に
 面白いと思った映画は本当にオススメなので見てもらえるとうれしいです。
 とても古い映画が多いのですが、
 いまだにDVDとしてリリースされたりしているということは
 選ばれた名作でもあるということ、だと思います。
 ボードゲームも一緒ですよね。
 
 ちなみに映画ではないのですが、
 特別枠として「ひつじのショーン」をあげたいと思います。
 ストップモーションアニメーションなのですが、
 セリフがないのに笑いあり涙あり、素晴らしい作品だと思いました。

 おしまい。

※ボードゲーム制作のほうは一応進行中です。
posted by やざわ at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

第21回ミスボドに参加しました

第21回ミスボドへ参加してきました。

いつもはどっさり持っていくところですが、
今回はモニュメントとメルクリウス、ジュリエットと怪物を持って行きました。

まずはドゥードゥルジャンプという斜めのボードを使ったゲームで遊びました。

ドゥードゥルジャンプ.jpg

プレイヤーは自分の色のコマを一番下から
一番上の段へ移動させることを目指すゲームです。

プレイヤーは1段上へ移動できるのですが、
足場には数字が書いてあります。

プレイヤーはまずサイコロを5個か6個くらい振ります。(サイコロの数はいくつだったか曖昧です…。)

自分のいる段から1段上の足場で、
行きたい足場の数字をサイコロの出目の組み合わせで作り、
そのサイコロを消費して移動します。

頑張ったけど出目が出なかったり、
仕掛けに引っかかったりして、
移動に失敗すると足場から落下して、
駒は坂道をするするとすべり落ちていきます。

足場に引っかかればそこでセーフ。
なかなか面白かったです。

次にクウィックスをプレイしました。

クウィックスXL.jpg

以前途中までしか遊べなかったので今回はちゃんと最後までプレイできました。

サイコロを振ってその出目をシートにチェックするかしないか。
ただそれだけなのに面白い!

12から1までをチェックしてもいいのですが、
列によって昇順降順のきまりがあります。

さらに早くチェックしないと列の凍結という要素によって、
やむを得ずチェックしなければいけないというジレンマが良かったです。

次から遊んだ順番は定かではありませんが、
モニュメントをプレイしました。

モニュメント.jpg

大きく分けて3つのことができます。

1、モニュメントを建設する、
2、建設したモニュメントから得点を生み出す、
3、他人のモニュメントから得点を吸い出しつつ、他人のモニュメントの価値を上げる。

1はメインとなる行動ですが、
全体で同じ種類のモニュメントは2回までしか建設できないため、
早いもの勝ちです。
しかも二番目に建設する人は若干ハードルが上がるため、
やっぱり早いもの勝ち。
建設した建物は最終的に得点になりますが、
2の行動ですぐに得点が得られます。

3の他人のモニュメントから得点を得る行動は各プレイヤー2回までできます。
そして、2回やらなければなりません。
やらないと大きな減点を受けることになります。

3の行動がかなりのキモで、
他人がたくさんモニュメントを立てていると高得点が得られるのですが、
他人の立てているモニュメントの価値が上がります。

最終的にモニュメントから得られる得点が増加するので
価値が上がったところを見て、
価値の高いモニュメントを立てたいものの、
建設には回数制限があるし、後手は立てるのが大変。

うーん…。

いろいろと悩みどころが有り、
地味ですが個人的にはとても好きなゲームでした。

そしてエッセン新作のブリュッセル1893

ブリュッセル.jpg

大きく分けて二つのボードがあります。

メインとなるのは建物ボード。
そちらにコマとお金(最低1円は置く)を置くと対応するアクションができます。

・美術品を買う
・美術品を売る
・資材を買う
・建物を建てる
・おっさんを買う

美術品買うのはタダで、売ると勝利点やお金をもらえます。
資材はタダでもらい、建物を建てるときに使います。
建物を建てると他人が施設を使用した時にいろいろといいことがあります。
おっさんはお金を払うと買えて、
いろいろ便利なアクションができるようになります。

建物ボードでは最終的においたコマとお金をみて、
区画ごとに「いっぱいお金使った人判定」します。
アクション自体は1円で出来るけど、
いっぱい積むとこの判定にからんできます。

お金をいっぱい使った人はご褒美がもらえます。

そして、もういっこボードがあってブリュッセルボード。
これはノーコストで便利なアクションが使えるボードです。

欠点としては、
建物ボードの「お金使った人判定」に絡めないのと、
一番利用した人はボードに置くことができるコマがひとつ刑務所に没収されてしまいます。

使いすぎは危ないです。

自分はおっさん特化を目指し、
おっさんだけでゲームを回そうとしましたが、
お金がなくなり建物ボードの競争についていけず
ブリュッセルボードを多く使用することになり、
コマもなくなりボロボロになってしまいました。

いろいろ手を出したほうがよかったのかなーと思います。

あと、写真撮り忘れたゲームで、
メルクリウスジュリエットと怪物5本のきゅうりがあります。

メルクリウスは株の売り買いをするゲームです。
売り買いした後、
プレイヤーがカードを出し、
カードによって株価が上下する。

ゲームの内容はそれだけで、シンプルで面白かったです。

同じ株を複数買ったり、複数売ったりするとマイナス補正がかかり
損をするようなシステムになっており、
これが良いアクセントとなっています。

ジュリエットと怪物
ジュリエットの位置を推理して殺すか、
ジュリエットを守りきって勝利する推理ゲームです。

ここ最近でたくさんプレイしているゲームです。
ゲームの説明がとても難しく、わかりづらいのですが、
他人のリアクションからじわじわと面白くなってきます。

5本のきゅうりは大きい数字を出すと勝ちのゲームです。
他人の出した数字のカードよりも大きいカードが出せない場合は、
最低値のカードを出さなければなりません。

各プレイヤーの最後の1枚になったとき勝利条件が変化します。
数字が一番大きい人が負けになります。

最後の1枚ができるだけ弱いカードになるように、
計画的に勝っていく必要があるゲームです。

ものすごく面白いゲームというわけではないですが、
じんわり面白く、長く遊べるゲームだと思いました。
posted by やざわ at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする