2013年10月07日

たねまきのカードについて:その3

今回は登場キャラクターとその解説(後編)です。

カード_きゅうり.JPG

今回はじめに紹介するのはきゅうりです。

きゅうりは全部で9枚含まれており、
3番目に多い種類のカードになります。

ボドゲフリマ時の換金レートより若干向上しました。
3/6/8/9 → 3/5/7/8になっています。

換金レートはいいのですが、
ちょうど真ん中で振り切れていないせいか、
テストプレイではあまり人気のない野菜でした。
逆に集めるにはねらい目かもしれません。

ちなみに、
きゅうりのキャラの名前は、きゅうり婦人
ちょっと女の子っぽいまつ毛をつけたつもりが、
眉毛が薄い人みたいになってしまいました…。

性格、口癖は未定です。

カード_いも.JPG

つぎに、いもです。

いもは全部で7枚含まれており、
2番目に少ない種類のカードになります。

これも換金レートが若干向上し、
2/5/7/8 → 2/4/6/7になっています。

2つからお金にできるのでさっさと収穫されがちな野菜です。

ちなみに、
いものキャラの名前は、いもじろう
可愛い感じの見た目を狙ったキャラです。

性格、口癖は未定です。

カード_だいこん.JPG

つぎに、だいこんです。

だいこんは全部で5枚含まれており、
1番少ない種類のカードになります。

だいこんの換金レートは若干の向上と、弱体化をしています。
2/4/6/7 → 2/3/4になっています。

換金性能を向上した代わりに、
最大で得られる金額が
4ではなく3まで、と少なくなっています。

ちなみに、
だいこんのキャラの名前は、大 根蔵(だい こんぞう)
田舎臭さを出した感じにしています。

性格は見ての通り、純朴で優しいキャラです。
口癖は「ホレ」です。

次回は新規カードについて紹介します。
posted by やざわ at 12:08| Comment(0) | 自作ゲーム:たねまき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

たねまきのカードについて:その2

今回は登場キャラクターとその解説(前編)です。

カード_まめ.JPG

何度もブログで掲載されているので
見飽きているとは思いますが、
まずはたねまきでの主役キャラ、まめです。

まめは全部で11枚含まれており、
2番目に多い種類のカードになります。

ボドゲフリマ時の換金レートより格段に向上し、
4/7/9/11 → 3/6/8/9になっています。

ちなみに、
まめのキャラの名前は、豆作
口癖は「HOY」です。

性格はひねくれていますが、憎めないキャラという感じです。

カード_ひょうたん.JPG

つぎに、ひょうたんです。

ひょうたんは全部で13枚含まれており、
1番多い種類のカードになります。

これも換金レートが格段に向上し、
4/8/11/13 → 4/7/9/10になっています。

集め始めてからのスタートダッシュは遅いものの、
後半のブーストに期待できます。

ちなみに、
ひょうたんのキャラの名前は、うひょうくん。
口癖は「うひょー!」です。

性格はうるさいですが、基本は温厚で何事にも無関心なキャラです。
力持ちで、相撲が得意です。

枚数の多いカードは
枚数の少ないカードと比べて、
2つ分カード、3つ分カードが多く含まれています。

これをうまく獲得することが勝利の鍵になります。

次回は少数のカードを紹介します。
posted by やざわ at 17:46| Comment(0) | 自作ゲーム:たねまき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

たねまきのカードについて:その1

たねまきのカードができました。

カード裏.JPG

表はメインの情報が載っています。
裏はお金が書いてあります。
カードの裏がお金の意味を持ちます。

2と3.JPG

たねまきならではの要素として
同じ種類のカードでも強弱があります。

豆が2個書いてあると、2個分の豆がたまります。
同じように3個書いてあると、3個分の豆がたまります。

この個数の違うカードというのが
ゲームの肝である読み合いに絡んでいます。

重ね.JPG

こんな具合に重ねれば、
何個たまっているか見やすくなってます。

次回は登場キャラクターについて書こうと思います。
posted by やざわ at 11:30| Comment(0) | 自作ゲーム:たねまき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする